浅草ラスクへの想い

サクサクっとしていて、バターの風味を感じながらもあっさりとした味。
奥深い味わいの、おいしいラスク。食べたら思わず笑顔がほころみます。

「もっと、もっとおいしいラスクを食べてもらいたい。」
「もっといい味は出せないのだろうか?」

そんな一心で、何年も試行錯誤を繰り返してきました。その結果、とってもおいしいラスクができあがりました。バターの芳醇な味わいとあっさり感が、浅草ラスクの特徴です。

浅草へお越しの際は、是非足をお運びください。
お土産には、風神、雷神様が描かれた手提げをどうぞ。

浅草ラスク商品

「浅草」でおいしいラスクを食べていただきたい

浅草雷門
浅草ラスクは浅草伝法院通り、浅草公会堂のすぐそばに本店があります。

一度は食べたことのある、みんなのおやつであるラスクを、より一層おいしくしました。

懐かしいような、でもどこか新しい味を、子供から大人まで多くの人に届けたいと思っております。

一枚一枚、丁寧に焼き上げた浅草ラスクをご賞味ください。

浅草ラスク誕生秘話

ラスク作りは本当に難しいです。基本である小麦粉の選定はもちろんのこと、工場の管理から、オーブンの温度、バターの塗り具合、焼き加減まで・・・この味と風味を出すためには、細かい計算が必要でした。

焼き方一つをとっても、何度も何度も温度調整を工夫したり・・・味の研究の為に、何百回と様々なラスクを食べ続けて研究を重ねたり・・・工房の設備を整える為にも、世界中の機械を調査して試したり・・・

時間と研究を重ねた結果、やっと納得できる味ができました。しかし、私たちは現状に満足していません。今の味が物足りないというわけではなく、常に更においしく食べてもらえるにはどうしたらいいのか、試行錯誤する毎日です。

ラスクへの思い
PAGE TOP